火災共済
Q&A

▶TOPページ ▶Q&A▶火災共済Q&A

火災共済 Q&A

  • ●加入・契約に関すること
  • Q 加入するにはどうすればいいですか?
  • A 事務所窓口もしくは係員がご自宅までお伺いいたします。
  • Q 共済掛金の月払いはできますか?
  • A できません。火災共済は1年契約となっていて、1年1回払いです。
  • Q いつから保障開始になりますか?
  • A 掛金を納めていただいて翌日正午から保障開始となります。
  • Q クーリングオフはできますか?
  • A 火災共済は契約期間が1年契約ですので、クーリングオフの制度はありません。
  • Q 法人所有の建物は契約できますか?
  • A 契約はできません。
  • Q 空家は契約できますか?
  • A 火災共済では、居住していることが条件になりますので契約できません。
    ただし、当組合は損保ジャパン日本興亜(株)の代理店ですので、火災保険で契約することができます。
  • Q 賃貸アパートに居住していますが、建物に加入できますか?
  • A できません。
    借家にお住まいの方は、「借家人賠償責任保険」にご契約いただくことにより、借用戸室がご加入者の責めに帰すべき事由に起因する偶然な事故により損壊し、ご加入者が借用戸室の貸主(大家さん)に対して法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。
  • ●保障内容に関すること
  • Q 自然災害(風水害)は保障されますか?
  • A 火災共済では自然災害(風水害)に伴う損害は保障されません。
    ただし、「火災共済補完 火災保険(地震保険付き) にご加入いただくと補償されます。
    »くわしくはこちら
  • Q マンションで下階に水漏れの被害を与えてしまった場合はどうなりますか?
  • A 第三者の所有する建物又は家財に水濡れ被害を与え、見舞金などを実際に支払った費用を漏水見舞費用共済金としてお支払いします。
    ただし、1世帯あたり20万円、1事故あたり50万円または共済金額(契約金額)の10%のいずれか少ない額が限度です。 「個人賠償責任保険」にご加入されると十分な補償ができます。
  • Q 長年使用している水道管の腐食により水漏れして、天井・床などが濡れて張替えなければならなくなりましたが、対象となりますか?
  • A 水漏れの原因が、腐蝕・さびなどの老朽化による場合は、対象になりません。
  • Q 盗難は保障されますか?
  • A 保障されません。ただし、「火災共済補完 火災保険(地震保険付き)」にご加入いただくと補償されます。
    »くわしくはこちら
  • Q 地震が原因による火災は、火災共済で保障されますか?
  • A いいえ、地震が原因による火災は地震保険に加入していないと保障されません。
  • Q 再取得価額特約とは何ですか?
  • A 火災等により生じた損害に対して、建物や家財の古い新しいに関係なく、ご契約額を限度として、同程度のものを再築・再取得するために必要な共済金をお支払いする特約です。
    加入基準額の70%以上でご契約いただくと、自動的に付帯されます。

▲このページの先頭へ