共済事業の
推進方針

▶TOPページ▶共済事業の推進方針

共済事業の推進方針

私たち札幌市民共済生活協同組合の役職員は、共済事業の推進に当って以下の事項を遵守し組合員・利用者の皆様の生活の文化的、経済的改善の向上に努めてまいります。
  • ❶営利を目的とせず、常に組合員・利用者の方の立場に立った事業の推進を行います。
  • ❷組合員・利用者の方のニーズに応じた共済事業や共済保障のお手伝いをし、組合員・利用者の方のプライバシーの保護に配慮しつつ、一人ひとりにあった保障の提案を行います。
    また、提案内容に関する重要な事項を十分理解していただくよう努めます。
  • ❸事業内容の説明に当っては、断定的判断を申しあげたり、事実でない情報を提供するなど、組合員・利用者の方の誤解を招くような勧誘は行いません。
  • ❹勧誘に際しては、組合員・利用者の方のご都合に配慮した訪問をさせていただきます。
  • ❺札幌市民共済生活協同組合は、役職員への研修の充実などにより、サービスの質や安心を高めるための内部体制の確立を進めるとともに、役職員一同がこの内容を含めた法令等を遵守しながら、今後とも皆さまからより一層の信頼をいただけるよう努めてまいります。

保険代理事業の推進

上記に加えて、保険代理に関する事業の推進にあたって、次の事項を遵守します。
  • ❶保険募集に際しては、資格を有した募集人が商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、組合員・利用者の方のご意向と実情に沿った商品の説明及び提供に努めます。
  • ❷保険契約にかかるリスクについて、組合員・利用者の方にあらかじめ説明いたします。
    保険商品は共済制度ではありません。保険契約の引き受け及び保険金の支払いは、それぞれ引受保険会社が行います。
  • ❸組合員・利用者の方からのお問い合わせ保険金等のご請求手続きには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。なお、内容によりましては、保険会社所定のご連絡窓口へのご案内、また保険会社と連携して対応させていただきます。
  • ❹組合員・利用者の方から寄せられたご要望・ご意見を販売活動に生かしてまいります。